院長紹介

こんにちは。 院長の石塚征一です。
江東区森下の地に縁あって「いしづか整骨院・いしづか姿勢治療室」を開院させて頂きました。
地域の皆様は、どんな人間が開院して、どんな治療を行っているのかとっても不安だと思います。そんな不安を少しでも取り除き、より良い治療を受けて、本当に健康な身体を手に入れて頂けたらいいなと思い、自己紹介をしてみようと思います。

生まれは、1978年10月にもんじゃで有名な月島で誕生しました。
で、3代続く江戸っ子って奴です。
なので「ひ」と「し」の発音は苦手ですが、気が短い事はありませんのでご安心ください。
小さい頃から月島のお祭りが大好きで、今でも3年に1度のお祭りを心待ちにしているお神輿好きでもあります。
隣の深川神明宮のお祭りに参加させてもらうのを楽しみにしています。
小学校の頃は、勉強よりもスポーツ大好きで好奇心旺盛、野球、水泳、剣道と色々とやらせてもらってました。
かなりのわんぱくだったかな?
良く言えば、元気いっぱいな子って事にしておきます。

中学に入学すると、今までにまったくやった事の無い、柔道部に入部しました。
これが私の人生を左右する重大な判断でした。
柔道の名の付く国家資格を取得し、それが職業になっているのですから!
中学では、部活三昧。「月月火水木金金」で、毎日練習ばっかりしてました。
ここで人生初の骨折。
柔道の練習中に手首を骨折しました。
整骨院で綺麗に治してもらい、整骨院の先生はすごいなーと感じたのです。

高校に進学後も柔道を続けました。
柔道ではちょっとした古豪で、3年間みっちり部活です。
しかし、あれは高校3年の夏・・・。
私の人生を大きく変える出来事が起きます。
引退を間近に聖地・講道館での試合中に膝の前十字靭帯を断裂したのです。
大きな大学病院で診察してもらったのですが、これがしっかりと治らなかったんです。
で、この怪我って何で治らなかったんだろうと考え、こう治療したら柔道を辞めずに済んだのでは?
同じ苦しみをしている人達がいるかもしれない。
こんな事を考え始めたのが治療家の第一歩となったのです。

治療家の専門学校に進むか大学に進むか悩んだ結果、自分を高める為に大学進学を決めました。
治療の勉強は大学を卒業してからとしたんです。
大学では、勉学に励む傍らで、スキューバダイビング、キャンプ、スキーにスノボーと部活動の無い生活を楽しみました。
この時にバイトをしてた新富町にある大華で料理を覚え、今でも料理を作ったりしています。
絶品の手作りギョーザを整骨院でも販売して・・・いませんけど。

さー、大学を卒業して治療家の勉強を始めるぞと考えていたら、医療系の専門は学費が高い・・。
で、2年間就職して学費を貯める事に。
その時、世の中は就職氷河期。
何とか就職を決め、社会の荒波にもまれました。
良い経験が出来き人間関係も築け、とても多くを学んだ2年間でした。
そして、満を持して専門学校へ。
昼間は、接骨院で技術修行。
夜は学校で知識修行。
日曜日は、色々な勉強会やセミナーに参加して、学校や接骨院では教えてくれない事を学びました。
この怒涛の日々が今の自分を支えてくれているのです。

ここでもう一つの運命的な出会いがありました。
バイタルリアクトセラピーとの出会いです。
様々な治療技術を体験してきましたが、ここまで科学的に身体の状態を分析して、正しい治療で患者さんを治す治療はありませんでした。
マッサージ、薬、注射。
現在の治療とされているものは、大きく分けてこの3つ。
でも、どれも症状を消しているだけで治していない。
この世の中の医療に慣れてしまい、本当に治ると言う事を知らずに毎日通院している可哀想な患者さんたちを少しでも救えるとしたら、この治療しかないと考えたのです。

そんな治療理念を持ちつつ、無事に柔道整復師の国家資格も取得。
本院でのお礼奉公も勤め上げて、東京都江東区住吉の分院長を任されました。
1つの院を任され3年間、同じ下町という事もあって、患者さんには大変かわいがってもらいました。
正直、離れるのは辛かったのですが、経営者の意向もあり止むを得ず離院しました。
ここでお礼を。
住吉の皆様、ありがとうございました。

そして、今までの経験を活かし、より良い治す治療を突き詰めた結果が「いしづか整骨院&いしづか姿勢治療室」なのです。
最先端の技術を患者様に提供し続けるため、研修にも参加し続け日々精進しております。
いかがでしょうか?
少しは、石塚征一という人間が、ご理解頂けましたか?

身体の事で本当に悩み、治したいと思っている皆様に会えるのを楽しみにしています。

患者様の声バイタルリアクトセラピー体験記バイタルリアクトセラピー体験記 バイタルリアクトセラピーキッズ体験

いしづか整骨院
いしづか姿勢治療室

〒130-0025
東京都墨田区千歳3−4−3
都営新宿線・大江戸線『森下駅』


診療時間
09:00〜21:00

平日・土曜12:00〜15:00は保険外治療

休診日/火曜・金曜午前・祝祭日

電話番号:03-5600-5532